2016年4月から家庭向けなどの小売の部分も自由化され、

たくさんの新電力、小売電気事業者の会社が設立しました。

だけれども、

やっぱり関東地方など、人口の集まる都市部によいサービスが

集中するのはどうしようもないことなのでしょうか。

いいな!と思うサービスを提供している小売電気事業者が、
九州電力エリアでは、少ないという感じがしています。

そんな九州電力エリアですが、

徐々に新電力サービスの提供が増えてきました。

ここでは、九州電力エリアで

どんな電気小売事業者があるのか、どんな特徴があるのか

お得な小売電気事業者があるのか調べてみましたよ。

その結果・・・・

Looopでんきのおうちプランがお得、なんですね。

それでは、詳しくみていきますね。

九州電力エリアのお得な小売電気事業者は?

1.Looopでんき

2.「ソフトバンクでんき」の自然でんきプラン

の2択でしょう!!

九州電力エリアの小売電気事業者の中で

解約金、違約金なしのプランを設定している
九州電力エリアの小売電気事業者を選んで比べてみました。

リスクがなく
取り組みやすいプランを下の表にまとめました。

解約金、違約金がないプランは、
サービスが気に入らなかった場合でも
なんの条件もなく、解約できるから
試してみる価値、大ありですよね。

下のそれぞれの場合で
シミュレーションをしています。

条件としては、1ヶ月の使用電力量を

人数(家族)1人:280kWh
人数(家族)2人:350kWh
人数(家族)3~4人:500kWhで料金を計算しています。

注)料金の仕組みの欄で「一般的」というのは、
使用する電力量で段階的に単価が上昇するプランを
採用していることを意味しています。

 この中で気になるのは、

やっぱり、基本料金なしという小売電気事業者ですよね。

だとすれば、この二つの小売電気事業者、

「Looopでんき」のおうちプランと「ソフトバンクでんき」の自然でんきプラン。

もう少し掘り下げてみましょうね。

Looopでんきのおうちプランとソフトバンクでんきの自然でんきプランの共通の特徴

・解約金0円、違約金なし

・基本料金が0円

・1kwhの単価が一律

・電源構成で再生可能エネルギーの割合が大きい

この4つの点で同じようなサービスを提供しています。

 

 

ソフトバンクでんきでLooopでんきと同様な料金設定なのは

「自然でんき」というプランです。

他に「おうちでんき」というプランもあり、

区別しにくく わかりづらいかなという感じです。

料金もLooopでんきよりも 1kwhにつき1円高く

それが1か月の電気料金の違いに影響しています。

 

比べてみると、

九州電力エリアで料金設定もプランの種類もシンプルで

再生可能エネルギーをつかっていて

わかりやすく お得なのはLooopでんきだといえます。

わかりやすいというのは、

一番魅力ありますよね。

 口コミではLooopでんきに軍配が上がっていました。

色々迷って。ぱんさん  [投稿日] 2016/11/03
よく電気を使う家庭です。東京電力やソフトバンクと迷ってループ電気に変更しました。一番に明朗会計だからです。一番割引率の高いソフトバンクも魅力的でした。しかし、結局はスマホと抱き合わせにしないと安くならないシステムでした。その当時はソフトバンクだったので、魅力的に見えました。しかし、その2ヶ月後にはソフトバンクから楽天モバイルにコストダウン目的で乗り換えました。ソフトバンクで契約してたら乗り換えることもできなかったので、ループ電気を選択してよかったと思っています。金額はよく使う3万から2万に劇的に安くなり、大変満足しています。

今では、ソフトバンクのスマホと抱き合わせでなくても、
契約できるプランがあるのでこの限りではありません。

しかし、
結果的にLooopでんきと契約をして、大変満足されているようですね。

一人暮らしの料金シミュレーション

一つの例をとって、ソフトバンクの自然でんきと

Looopでんきのおうちプランでシミュレーションして比較してみます。

例:条件設定
一人暮らし 社会人1年生 女性23歳
住まい九州 料金プラン:従量電灯B 契約電流:30A 電気使用量:148kwh
電気代約3,800円(2017年11月実績)

ソフトバンク:自然でんき料金シミュレーション

残念!ソフトバンクでんきの自然でんきプランでは

2年間で約141円アップになってしまうようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Looopでんき:おうちプラン料金シミュレーション

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Loopでんきのおうちプランでは

1年間で電気代1,953円ダウン↓

1953円、お得になるという結果がでました。

 

一方、ソフトバンク自然でんきでは、2年間で電気代が141円アップ↑

1年間で70.5円アップ↑という結果でしたね。
どうやら、節約効果という面では残念な結果のようです。

それぞれのホームページでのシミュレーションなので
キチンと計算されていると思います。

この結果からは、Looopでんきの方がお得ということがわかりますね。

比較的 節約効果が出にくいとされる【一人暮らし:契約電流30A世帯】でも

1年間1,953円お得になるんですね。

Looopでんき料金シミュレーションはこちらから

 

実は、このサンプル例の女性って私の娘なんです。

娘はさっそく、切り替えました^^

WEBで簡単ですものね。

1,953円という金額をお得と感じるかどうかは
人それぞれですが

今までの生活を全く何も変えなくても節約できる金額、
と考えたらどうでしょう?

しかも、使えば使うほど 節約の金額の幅は大きくなっていくのですから

嬉しい料金プランだといっていいと思いませんか?

Looopでんきなら
もし万が一、思っていたのと違う、と思ったとしても
もとに戻すのも簡単です。

解約、違約金ともかからないので
何一つリスクはありません。

一方、ソフトバンク自然でんきでは、ホームページで調べたところ

「解約に伴う違約金はございませんが、解約事務手数料として540円(税込)を申し受けます」とありました。

わずかな金額ですが、ちょっとリスクを感じますよね。

 

少額でも節約になるんだったら、早めに始めましょうよ。

お財布にやさしいLooopでんきを。

早く切り替えた方がお得ですからね^^

申込みは、いつでも24時間WEBで!!かんたんに!

Looopでんき申し込みはこちらから



f:id:lilycoco:20171230203741j:plain